陽だまりホームページ | 柏崎の情報「陽だまり」 | 施設 痴娯の家

資料提供:痴娯の家 新潟県柏崎市青海川181番地
TEL:0257-22-0777 FAX:0257-22-1211
平成7年4月に開館となった痴娯の家は、故岩下庄司氏が
明治・大正・昭和の60年以上にわたって収集した「痴娯の家」
 蔵品5万点の中から、その一部を展示公開しています。
 痴娯の家の名称は、児童文学者で郷土玩具の熱心な愛好家
でもあった巌谷小波氏(1870〜1933)の命名によります。
 本来は「稚児の家」 で 「子供の家」ということですが、
これに玩具に痴(よい)しれ娯(たの)しむという字をあてました。
 此処には子供の頃のざわめきと郷愁、失くしかけた思い出があります。
 
どうぞ!!館の中へ。



シンプルな館の外観

入り口を入ったロビーの内装
  
 入館料
  
大人 500円(450円)
  小・中学生 300円(200円)
   カッコ内は団体20名以上
 開館時間 
 
 AM 9:30〜PM 5:30
 休館日
  
毎週水曜日 及び年末年始
           冬期間 
 上の地図をクリックすると柏崎市・痴後の家への交通案内へ移ります。


岩下庄司:略歴

 明治22年、柏崎の雑貨問屋の長男として生まれる。
 
13歳の頃から本格的に郷土玩具の蒐集を始めた。
 
収蔵品5万余点の大半は、庄司自身が全国を歩き回り、自らの目で確かめ、求め続けたものである。
 昭和38年、73歳で没す


  2002/7/19 UP 2006/4/11 Revise
お問い合わせ:痴娯の家新潟県柏崎市青海川181番地 
                
TEL:0257-22-0777 FAX:0257-22-1211

作成:NET ・陽だまり女性グループ