木地玩具(ぬくもり)

 日本各地のそれぞれの風土、祭事、信仰などから育まれた、郷土色豊かな手作りの玩具です。
 土、木、竹、紙など、身近にある安価な素材を巧みに使っています。
 このページは木を素材にした玩具の一部を紹介しています。素朴な木のぬくもりに触れてください。

    太宰府のうそ
 
 
 
 福岡県太宰府天満宮の「うそ」は、
 郷土玩具の世界でも有名です。
  「うそ」は天神様のお使いの鳥とい
 われています。
  円柱形の木の上部から三分の一位
 のところに頭部の切り込みを入れてい ますがその削り方に特徴があります。
  開運招福の縁起物になっています

   和歌山の米つき

 
郷土玩具は民俗資料としても貴重なものがあります。
 資料としての実物は生活様式の変化と共に失われていきました。
 しかし中には玩具としてその形態を今に伝えているものがあります。
  村々の水車が脱穀する様を玩具にしたのでしょうか。



郷土玩具。その彩色や形には名も無い職人たちが
心を込めて仕上げた温かさがあります。


各地方の木地玩具をスライドショーでお楽しみ下さい。



stop」のボタンをクリックすると動きが止まります。
play」のボタンをクリックすると再生します。