柏崎の水(湧水・井戸・温泉・鉱泉・滝)
当館発行の「ソフィアだより」第99号(2004年9月号)から第165号(2010年3月号)に掲載された「柏崎の湧き水 伝説を手がかりとして」「柏崎の水」をほぼそのまま再掲載しています。湧水や滝などの名称部分をクリックすると説明が表示されます。 >>掲載一覧を見る 
また、財団法人 新潟県環境衛生研究所 のWebサイトでは 「柏崎市湧水調査報告」 をダウンロードすることができます。これは、柏崎市内の湧水の科学的調査データや、湧泉の故事来歴に関する情報等を総合的に取りまとめたもので、ソフィアだよりも参考文献として使用されています。



軽井川の源泉付近

 水は生命の源といわれるように、自然の生態系を維持していく上で欠くことのできないものといえる。飲料水・生活用水はもとより、農業・林業・水産業・工業など産業活動を支える重要な資源である。
 しかし、近年生活水準が向上し、産業活動が高度化するにつれ、環境汚染、特に水質の汚濁が問題とされてきた。わたしたちは100年後の人達にきれいな水、豊富な水を残すために見つめ直す必要があるであろう。

 “湧き水”の紹介の仕方としては、「岩石の割れ目や節理の裂け目から湧き出す“裂罅泉(れっかせん)”、湧き水が盆状の窪んだ池のような底から湧き出す“地上泉”、地層の間から浸み出すように湧き出てくる“浸出水”」(「水を科学する」)のように分類し、紹介していく方法も考えられるが、柏崎の湧き水について、科学的に取り扱った文献が特に見当たらない。ここでは、図書館資料によって紹介していくことを基本に置くので、とりわけ素朴な伝説・言い伝えが中心とならざるを得ない。また、泉・湧泉・泉水・湧水・清水・涌水・井泉・噴泉などを湧き出る水として総称してとらえることとする。
 ただ、古記録や伝説に登場する湧き水の中には、現在涸れてしまった井戸や、汚濁された泉も少なくないであろうし、かつて飲み水、洗い物の水、農業用水などとして使い分けられていた湧き水も、その用途を変えていることも考えられる。諸々に出てくる“名水”と称する水が、その選考基準によって決して飲料水とは限らないように、ここに挙げる湧き水も、飲料水とは限らないことを付記する。

 ところで、1985年に環境庁が調査した「名水百選」に、新潟県からは“龍ヶ窪の水”と“杜々の森湧水”の2ヵ所が選ばれている。また、この調査の一環として、新潟県環境保健部がまとめた「新潟県の名水」には37か所が収録されていて、柏崎からは椎谷の“お茶水の井戸”清水谷の“出壺の水”大久保の“御前水”の3か所が収録されている。この調査にあたっての選出範囲は各書の前書きを読む必要があるし、「名水百選」の“名水”とはどういう水かという選定基準については「名水を科学する」に詳しい。
参考資料
「名水百選」日本の水をきれいにする会編 ぎょうせい 1985
「新潟県の名水」新潟県環境保健部 1985
「名水を科学する」日本地下水学会編 技報堂 1994
「新潟―湧水・滝・渓谷」新潟日報事業社 2000
「新潟―滝と渓谷をゆく」伊藤敬一著 新潟日報事業社 1994
「井戸と水」水みち研究会編 北斗出版 1998
 


名称をクリックすると説明を表示します。
ファイル形式はPDF形式です。ご覧になるにはAdobe社のAcrobatReaderが必要です。
地区名 湧水・井戸 温泉・鉱泉
柏崎
比角
東本町 熊野清水
八坂町(西本町) 共同洗濯場の湧き水
比角 地蔵堂の井戸
柏崎温泉
西本町 八坂館の鉱泉
比角 御倉山のラジウム鉱泉

椎谷
宮川
椎谷の御膳水(お茶水の井戸)
椎谷観音堂の井戸
宮川の清水不動尊

椎谷 身隠しの滝(不動滝)
半田
岩上神社の清水
半田 天神の御洗井


大洲
剣野
大久保の二ツ井戸
大久保の御膳水(孫左エ門井戸)
大久保 護摩堂沢の清水
大久保 あら町の井戸
中浜の弘法井戸(茶の池)
番神 三ツ石の井戸
常盤台 御殿山鉱泉

鯨波
谷根

鯨波鉱泉
川内 白雲滝 その1
川内 白雲滝 その2
谷根 不動滝・大滝
米山
上輪新田の弁慶の産水井戸(御膳水)
上輪の夏井の清水
大清水 大泉寺の清水

青海川 お弁の滝
上輪 白糸の滝
高田
上方 石山清水
大河内新田 泉山の酒井戸
大河内新田 大河内鉱泉

野田
別俣
鵜川
清水谷 出壺の水
坂又(田屋) おんめ清水
女谷 金山不動尊涌水
女谷 治三郎の清水
久米の鉱泉
阿相島の鉱泉
市野新田 大沢の不動滝・螺掛の滝
田尻
両田尻 石抱き地蔵(疣地蔵)の井戸
安田姥ヶ谷の大清水
明神のよだれ清水
軽井川の婆々清水

安田の豆焼鉱泉
中鯖石
南鯖石
山室 しょっから清水
森近鉱泉
善根 屏風滝
善根 不動滝 その1
善根 不動滝 その2
森近 湯の沢の大滝
中通
西中通
吉井 おかめが井戸
土合 不動院のいぼ清水


北条
山澗の弘法清水
岩の入の弘法大師霊塩水
東条(深沢) 金倉鉱泉
広田鉱泉
西長鳥 長鳥鉱泉
赤尾(北条) 十三ヶ滝
高柳
高柳町白倉 白倉の源水 
高柳町石黒 花坂用水
高柳町坪野 荒又鉱泉
高柳町山中 塩沢鉱泉
高柳町山中 月湯女温泉

西山
西山町上山田 山本の不動さんの清水
旧妙法寺峠(沖見峠) 笠松の清水
石地行在所の御前水
西山町別山 大山の湯
西山町坂田 論出の湯
妙法寺 湯の沢の湯

刈羽村
出雲崎町
刈羽村 赤田町方の地蔵井戸
石地鉱泉(出雲崎 勝見鉱泉)
刈羽村赤田北方 赤田鉱泉
刈羽村油田 湯谷鉱泉(油田鉱泉)



「郷土のことを調べる」へ戻る